シュトーレンを手作りしてみませんか

手作りパン

今年もクリスマスが近づいてきましたね。

私が毎年、この時期になると気になり始めるのがシュトーレンです。

シュトーレンとは、中の洋酒に漬け込まれた、たくさんのドライフルーツ、ナッツと、周りの白い粉砂糖が特徴的なお菓子です。

今回は、A8.netの300万メディア突破記念キャンペーン、自由プログラム部門に参加しています♫

シュトーレンのより詳しい情報はこちらをどうぞ

ゆきだるまからのお誘い♫

お菓子作りには慣れていない、パン作りの初心者さんたちに、クリスマスの雪だるまからお誘いが届きました。

クリスマスの<br>雪だるま
クリスマスの
雪だるま

今年はシュトーレンを手作りしてみませんか?

シュトーレンって、クリスマスの時になるとパン屋さんで可愛くラッピングしているあのパンですよね。わたしたちにも作れるのかなあ…。

それでは、シュトーレンの材料や作り方、材料費のことを一緒に見ていきましょう。冨澤商店(TOMIZ)の公式サイトからお伝えしますね。

シュトーレンはこんなお菓子

シュトーレンは、元々はドイツに伝わるクリスマスまでの期間に食べる伝統的なお菓子です。バターがたっぷりの生地に、洋酒の風味のドライフルーツが入っているので、大人の人向けの食べ物になります。一般のパンとは少し違って、クリスマスを待つ何日もの間に、味がなじんで風味が違ってくることを楽しむ食べ物なんですね。

シュトーレンの作り方の基本は…

基本のシュトーレンの作り方はこのようなものです。

1.準強力粉とドライイーストをこねて中種を作り発酵させる。

その後、アーモンドプードルや卵、その他の材料と中種も混ぜてこねます。

2.生地にドライフルーツなどの具を、パン作りの時と同じように、全体に混ぜていく。

発酵の後、成型してオーブンで40分ほど焼きます。

3.焼けたらバターを塗り、グラニュー糖や粉砂糖をまぶして完成。

ラップで包み冷蔵庫へ入れて保存。日ごとに味がなじみます。

手ごねで作りたいと思ったら…

はじめてのシュトーレン

材料は、準強力粉やドライイースト、グラニュー糖、アーモンドプードル、シナモン、カルダモンなど…です。

パン作りの初心者さんで、自宅に強力粉、ドライイースト、砂糖や塩など、基本的な材料だけが揃っている状態では買い足すものが多くなるように思いますね。

メモしてお店に買いに行って、一つずつ揃えるのはちょっと気が重いかな…。

シュトーレンの材料は、時間がある時にポチポチ選べる、ネットでの購入がラクチンですね。

冨澤商店のサイトには、シュトーレンの作り方から材料まで情報が豊富にありますよ。

ホームベーカリーで作るなら…

ホームベーカリーで作る簡単シュトーレン

ホームベーカリーで作る時のシュトーレンは、シュトーレン風のパンとして紹介されています。

「食パンコース」で具入れお知らせブザーを利用することで、簡単バーションのシュトーレンが作れることになります。

こちらなら、材料さえそろえば気軽に作れるような気がします。

朝食にも食べられるような、食パンみたいなシュトーレンになるのでしょう。

満足感をしっかりと得られそうですね。

ホームベーカリーで作ると四角いから大きく見えるね。このシュトーレン風パンを食べると、「12月になったな、クリスマスだー」って毎朝実感すると思う。

材料費ってどれくらい必要?

今日ご紹介した手ごねホームベーカリー用のシュトーレンを作るための材料費と、手作りシュトーレンセットを使った時の材料費を見てみましょう。

こちらは、冨澤商店(TOMIZ)で、すべての材料を準備した場合の合計価格です。

はじめてのシュトーレン(17×8cmを2本)

ホームベーカリーで作る、簡単シュトーレン

手作りシュトーレンセット(約17cmを2本分)

  • 準強力粉
  • ドライイースト
  • グラニュー糖
  • アーモンドプードル
  • シナモン・カルダモン
  • バター
  • ドライフルーツ
  • アーモンド・くるみ
  • 粉砂糖など

別に卵を用意

合計価格5183円

  • 強力粉
  • ドライイースト
  • アーモンドプードル
  • 上白糖
  • バター
  • シナモン、ナツメグ
  • ドライフルーツ
  • アーモンド・くるみ
  • ラム酒
  • アプリコットジャム
  • 粉砂糖
  • その他

別に牛乳、卵を用意

合計価格6259円

  • 準強力粉
  • インスタントドライイースト(耐糖性)
  • アーモンドプードル
  • シュトーレンフルーツミックス
  • アーモンド
  • シュトーレンスパイスミックス
  • グラニュー糖
  • 粉砂糖

別に牛乳、卵、バターのみ用意

販売価格1860円(税込)

自宅にある材料をのぞいたり、その他の工夫次第では、手作りやホームベーカリーでシュトーレンを作る材料費は、もっとお安くなりそうですね。

一ツ星タマリエ<br>ねこぱん
一ツ星タマリエ
ねこぱん

私が以前、パンの教室でシュトーレンを作ったときは、とてもシンプルなものだったので、スパイス、ジャム類、アーモンドプードルも抜きでした。

ラム酒漬けレーズンなどのドライフルーツや粉砂糖を使うことで、日常生活の中で食べるパンとして、おいしいシュトーレンはできそうです。卵は必要ですよ♫

そして、手作りセットであれば、今回のシュトーレンの手作り用に必要な分だけを揃えることができ、手軽に本格的なものができます。

頻繁に使わない材料の場合、保存が長くなりすぎて、ムダにせずに済むことになりますね。

手作りシュトーレンセットが便利♫

毎年、クリスマスシーズンのお店でシュトーレンの完成品を見かけると、「やっぱり、これは作るものじゃなく買うものだな」と思ってあきらめがちになってしまいます。

シュトーレンの見た目って、お菓子作りの上級者さんが、クリスマス前に手間をかけながら作るものに思えてしまうのです。

どうしてなんでしょうね?

シナモンやカルダモンみたいなスパイスは、日常で使うことはあまりない。

できれば買いたくないからじゃないかな…。

上手に作れるのかなあ…材料をうまく使えるかわからないし、おいしくできるかもわからない…材料をきっちり用意してもなんか不安だよ…。

やっぱり、買って食べるだけが一番いいでしょ。本読みながらね。

でも、このような手作りシュトーレンセットがあればきっと上手にできるはず♫

おいしいシュトーレンをパン屋さんで買って、のんびり食べるほど楽なことはありませんが、パンは手作りしてみるのも楽しいですし、今年の12月の思い出にもなりますよね。

でも、揃える材料が多くて大変な時は、こちらのような手作りシュトーレンセットが便利そうです。

(2021/11/27現在、冨澤商店さんのサイトでは売り切れになり、amazon.co.jpのみで在庫があるそうです。)

まとめに…

クリスマス前になると、製菓材料を販売しているサイトはとても賑やかになって、見ていてもクリスマスの楽しい雰囲気が感じられます。

また、商品もいつも以上に可愛らしいものが揃っているのでいい感じです。

シュトーレンは一度作ったきりで忘れてしまっていたもので、作り方を再確認できて、勉強しながら楽しめました。

シュトーレンの作り方は他に6種類のレシピを見られるので、ご興味があれば創業102周年の冨澤商店(TOMIZ)のサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

長い文章を、最後までお読みいただいてありがとうございました。

クリスマスの<br>雪だるま
クリスマスの
雪だるま

では、またお会いしましょう!クリスマスの雪だるまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました