食品ロス削減レシピ考えてみました♫

ごはん

秋になると、「夏にはよく使った食材だけれど、今食べるとなるとどうしようか…。」

そう思って困る食材が出てきませんか?

私の場合は、夏野菜や冷たくして食べるとおいしいものなどが、それにあたることになります。

今回、レシピブログで「食品ロス削減」レシピ&アイデアの大募集があったので参加してみます。

10月は食品ロス削減をを考える月

令和元年に「食品ロス削減推進法」が定められたことをご存知でしたか?

それに、10月が食品ロス削減月間とのことですよー。

しかも、10月30日は食品ロス削減の日になっているようです。

ぺころん
ぺころん

私、知らなかったんです。

もう忘れないですね♫

レシピブログで大募集していた内容は…

ぺころん
ぺころん

レシピブログで大募集していたのは

こういったアイデアです。

  1. 食品を最後まで使い切るアイデアレシピ
  2. 作ったおかずのリメイクしたレシピ
  3. 買い物や冷凍保存の仕方についてのアイデア

そこで何かいい案がないかなと考えてみました。

そして、思いついたアイデアがこちらです。

  • 夏に使いきれなかったそうめんを、アツアツの料理で食べられるもの。
  • 冷蔵庫の残り野菜なども使って作れるメニュー。
  • 夏に冷凍しておいたゴーヤたちを使い切るためのアイデア。
  • ローリングストック用の食材も使用

私が選んだ食材はこちら

ゴーヤ

夏には毎週ゴーヤを購入して、ゴーヤチャンプルやサラダにして栄養をもらいました。

でも、ひと夏食べ続けると料理もワンパターン化してしまうので、残りのゴーヤは冷凍しました。

そちらを今回は使おうと思います。

そうめん

暑い時は昼にも夜にも、冷たいそうめんは大好きなメニューになります。

でも、いくら好きでも、もう秋には冷たいそうめんは遠慮したいです。

そこで、にゅうめんにすることも近頃はあります。

今度は、にゅうめんが秋のワンパターン化にならないようにしたいのです。

そこで、今回は「食品ロス削減」メニューの中で頑張ってもらおうと思います。

その他には…

ツナ缶

ローリングストックとしても、とても便利な食材のツナ缶を使います。

ツナ缶は賞味期限が長く、保存期間が長めの方がおいしいという話も聞いたことがあります。

そのため、私も多めに購入して置いている食品の一つです。

夏のゴーヤチャンプルでは、ツナではなく豚肉や卵、豆腐といったタンパク質をよく摂りました。

でも、食べ慣れてしまった感があるもので、目新しくツナの風味をとり入れようと思います。

使い残しの野菜

他には、どんぶりや、野菜炒めをはじめ、料理の際、切った野菜が保存容器に余ることがあります。

そういった野菜や、冷蔵庫の端にある、すみっこ野菜たちも使ってみようと思います。

ぺころん
ぺころん

Amazon.co.jpの

サイトから

ツナ缶と冷凍のゴーヤを使った♫そうめんチャンプルのレシピ

ツナ缶と冷凍ゴーヤを使ったそうめんチャンプル

ぺころん
ぺころん

できあがりました。

材料

ふくろん博士
ふくろん博士

この料理のポイントは

だしを効かせることです。

  • そうめん(ゆでたもの) 220g
  • ツナ缶(油も使うこと) 1缶~

(野菜)

  • ゴーヤ(冷凍) 1/3個
  • 玉ねぎ 中1玉
  • にんじん 1/2~1/3本
  • しめじ 1/4株~
  • キャベツ 大を3枚

(調味料)

塩、こしょう

ゆめの
ゆめの

ここで使うにんじんは

スライサーで作ったものよ💝

作り方

(下準備)

  • 冷凍ゴーヤは、水にサッとかけて、氷は除き水気を切る。
  • そうめんはゆがいたものを準備。
  • 野菜は切るか、切って保存容器に入れている物を用意。
  • にんじんや火の通りにくい野菜は極細にするか、電子レンジで柔らかくしておく。

(炒めていく)

  1. フライパンにツナ缶の油を入れなじませる。
  2. 玉ねぎ、ゴーヤなど火の通りにくいものから炒めていく
  3. 火の通りやすい野菜(しめじ、キャベツ)、ツナを入れ軽く炒める。
  4. ゆでたそうめんを合わせ、料理酒、白だし、昆布だしつゆの素を入れサッと炒め合わせる。
  5. 塩コショウ、ごま油で味を調整して完成。

水分の出やすい野菜、そうめんを入れて長く炒めるとべチャッとなりやすいです。

合わせた後は早めに調理してくださいね。

まとめに…

そうめんは、にゅうめん用に多めにゆでておき、翌日そうめんチャンプルにしてもいいと思います。

野菜は冷蔵庫にあるもので、パプリカやしいたけ、えのきなどでも代用できそうです。

また、ツナの代わりにベーコンやウインナー、卵など、保存が長くできる食品を使うのもいいですね。

簡単に、栄養があって、食品ロス削減になるメニューじゃないかと思っています。

長い文章を、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

「余ったそうめんを活用♪アイデアレシピ」コーナーにレシピを掲載中!
ふくろん博士
ふくろん博士

こちらのレシピも

レシピランキングに参加中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました