イワシは秋が旬♫おいしくて栄養豊富

食材と栄養

いわしは9月、10月という秋の時期が旬と言われています。

それは、冬の産卵の季節に備えて、

秋には脂がのっておいしい季節となるためです。

本好き博士<br>
本好き博士

マイワシを選ぼう

アノ食品が…○○イワシ!?

いわしにも種類がいろいろあります。

  • めざしうるめイワシ
  • かたくちイワシが、しらす、ちりめん、ごまめ
  • マイワシは、一般的にお店に焼く用、煮つけ用に売られているもの

また、アンチョビ、オイルサーディンカタクチいわしとなります。

本好き博士
本好き博士

マイワシは目からしっぽへのラインに、7つほどの黒い点があるもの。

コロコロ太って腹にもハリがあり、目が透き通った、ものが新鮮なのか…

勉強になりますね~

もぐらん
もぐらん

突然おじゃまします。

イワシは新鮮なうちに使ってね

とても傷みやすいもので。

イワシに栄養があるの?

イワシは、お値段の上でも手軽に購入しやすい魚。

そのイワシに、どのような栄養が隠れているのかなと

思いませんか?

ところが、イワシの栄養は、小さな体の中に

ちゃんとと含まれているんです♪

カルシウムとビタミンD

カルシウム骨を強くするためにも、

ビタミンDと一緒に摂りたい栄養素と言われています。

イワシにはどちらの栄養素も含まれています。

また、筋肉や血液を作るために必要な、タンパク質も得られます。

その他、イワシに豊富な栄養素は?

ビタミンB12

血液を作るために必要な栄養素。

水に溶けやすいビタミン

セレン

ミネラルの一つ

強い抗酸化作用を持って、体内の老化を防ぐ。

注目するべき栄養はDHA、EPA

イワシやサバなどの青魚に多く含まれる栄養成分で

特に注目なものが、不飽和脂肪酸であり、

多価不飽和脂肪酸と呼ばれるDHA、EPAです。

これは、必須脂肪酸の一つで、食べ物から摂る必要のある

栄養となっています。

あるぱかちゃん
あるぱかちゃん

○○脂肪酸がありすぎて

よくわからないよん

本好き博士
本好き博士

その上、イワシにはビタミンB12

セレンも多く含まれるのです

あるぱかちゃん
あるぱかちゃん

よりわからなく

なっちゃった…

不飽和脂肪酸のDHA、EPA

不飽和脂肪酸は飽和脂肪酸とセットになって

耳にすることも多いはずです。

まず、飽和脂肪酸は、牛肉の脂などに含まれる脂肪酸のことです。

健康のためには、食べる量はほどほどにしましょう。

あるぱかちゃん
あるぱかちゃん

ふ~ん…

不飽和脂肪酸とは

魚の油に多く含まれる、積極的に摂っていきたい脂肪酸のこと

あるぱかちゃん
あるぱかちゃん

体に良い油って

ことなんだ…

そして、不飽和脂肪酸は、さらにこちらの2つに分かれます。

多価不飽和脂肪酸

体内で作れない必須脂肪酸です。

そのため、食事の中でとり入れる必要があります。

DHA、EPAはこちらのグループに入ります。

あるぱかちゃん
あるぱかちゃん

これ、さっきのだ…

一価不飽和脂肪酸

体内で作ることができる脂肪酸のことを言います。

必須脂肪酸ではありません。

オレイン酸はこちらのグループです。

オリーブオイル、キャノーラ油などに含まれるものです。

本好き博士
本好き博士

これでわかったかな?

あるぱかちゃん
あるぱかちゃん

わかんない…

コメント

タイトルとURLをコピーしました