【圧力鍋】赤ワインde豚肉の角煮

ネクストフーディスト

ブログへのご訪問、どうもありがとうございます。

只今「サントリー×フーディストパーク」のコラボ広告企画に参加中です。

モニタープレゼントの「バロン ド レスタック」

こちらに合わせる今回の煮込み料理は…。

豚肉の角煮に赤ワインを加え、洋風煮込みレシピにしました。

一ツ星タマリエ<br>ねこぱん
一ツ星タマリエ
ねこぱん

今日はゆで卵を使ったメニューになります♡

フランスで大人気のワインで、おいしく作っていきましょう♪

樽熟ボルドーワインにぴったりな煮込み料理レシピ
樽熟ボルドーワインにぴったりな煮込み料理レシピ

豚肉の角煮~赤ワイン入り~

バロンドレスタック 赤 

今回のワインが、こちらのバロンドレスタック 赤

お味の特徴をご紹介します。

ソムリエ風<br>ねこぱん
ソムリエ風
ねこぱん

甘みの強いワインがお好きな方には、大人な赤ワインになっております。

太陽をたっぷり浴びた、完熟ブドウの風味をお楽しみください。

カシスを思わせるような、赤い果実の風味に加え、贅沢な樽香も感じられるそうです。

まろやかな口当たりと、上品できめ細やかな味

甘みが欲しいなと思った時は、黒酢の酢豚など甘ダレのメニューもおすすめです♪

できあがり写真

できあがりの写真になります。

今回のバロンドレスタック、辛口ワインになるので甘めのおかずとぴったり♬

その個性を生かして、豚肉の角煮も甘めにするとよく合いそうです。

ダイエットが気にならなければ砂糖、他には人工甘味料などお好みでお使い下さい。

今回は甘さは控えめで、味も薄目となっているレシピです。

近頃体重計に乗るのが冷たい…。少し体重が増え気味、だから甘さ控えめ。

砂糖を多めにして、おいしく食べてみて下さいね♡

【「バロン ド レスタックとマリアージュする煮込み料理」モニター参加中】

材料(2~3人分)

【具】

豚バラ肉(ブロック):330g

玉ねぎ:大1個

ゆで卵:3個

長ネギ(緑の部分など):15cm

刻みねぎ:適量

【調味料】

バロンドレスタック(赤):大さじ4

◇砂糖:大さじ1~

◇しょうが(チューブ):5cm~

◇水:180cc

しょうゆ(濃口):大さじ3と1/2

みりん(仕上げ):小さじ2

ちょっと薄味かな…濃い味がお好きな場合はしょうゆや砂糖を増やしてね♪

バロンドレスタックの赤ワインももっと多くても、おいしいはず!

作り方

材料を切って、豚肉を焼く

  1. 玉ねぎを1個を4等分、長ネギは4~5cmに切る。
  2. 豚肉を6等分に切り、フライパンで両面にしっかりと焼き色をつける。
    (中までしっかり火を通さなくてもいい)

圧力鍋で煮る

  1. 圧力鍋に、玉ねぎ・長ネギ、焼いた豚肉を入れ、赤ワイン大さじ2と◇の調味料
    しょうゆ大さじ1と1/2を入れ、フタして強火で圧力がかかるまで煮る。
  2. 圧力がかかりだしたら弱火に、そこから4分30秒煮て火を止める。
圧力鍋ご案内<br>ねこぱん
圧力鍋ご案内
ねこぱん

両手圧力鍋5.5Lの商品、超高圧 140kPa(2.38気圧)のもので作ります。

圧力をかける時間や注意点は、ご家庭の圧力鍋に合わせてくださいね♪

ゆで卵を入れて煮詰める

フタを開けられる状態になればフタを取りゆで卵と赤ワインしょうゆ
大さじ2を加え、みりんで照りを出しながら煮詰めてできあがり。

ねこぱん<br>アドバイス<br>
ねこぱん
アドバイス

煮汁が多めに残っても、赤ワイン入り豚丼にアレンジできます♡

無理に煮詰めなくても、味付けが好みになればOKです♬

ゆで卵にも煮汁の色がしっかりついて、とてもおいしくなります。

ねぎを飾る代わりに、ほうれん草などのゆで野菜を添えてもいいですね♡

介護食にも…

圧力鍋の調理は、とてもやわらかくなるので介護食向き♬

今回の豚肉の角煮は、お肉も野菜もやわらかく食べられておいしいです♪

ただし、玉ねぎが大きめなので、もう少し小さいほうが食べやすそうです。

玉ねぎを細切りや一口大にするなど、大きさを考えてみてくださいね。

豚肉は圧力をかける時間を数十秒~1分長くしても、さらに食べやすいかもしれません。

また、片栗粉で煮汁にとろみをつけても食べやすくなります。

ヘルパーさん風<br>ねこぱん
ヘルパーさん風
ねこぱん

介護を受ける方の状況により、さらに工夫が必要です♡

ゆで卵もおいしいですが、薄くスライスしてよく噛んで食べて下さいね♪

赤ワインの風味でおいしく♬

豚肉の角煮に赤ワインが入ると、料理酒を使った時とはちょっと違う感じに♪

なんとなく洋風な、おしゃれな風味になっています。

煮汁が多すぎた時は、赤ワイン入り豚丼にアレンジできます!

洋風豚丼なので、どんぶりではなく洋風のお皿に盛りつけました。

具は豚肉・玉ねぎ・にんじんなどをプラスして♬

赤ワイン・しょうゆ・砂糖・みりんを入れて、甘めに味つけしてみて下さい。

多すぎて困る煮汁も、おもてなしにもぴったりなほど、すごくおいしいメニューに変身!

バロンドレスタックの赤とも、とてもよく合う料理になっています♪

サントリー様、お料理にもピッタリのワインを、どうもありがとうございました。

豚肉の薄切りに小麦粉をまぶし、フライパンで焼き煮してもおいしいはずです♡

最後まで見ていただき、どうもありがとうございました。

ネクストフーディスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました