BOSCOレモンジンジャーde海鮮大盛り寿司

ごはん

BOSCOシーズニングオイル 爽やかなレモンジンジャーでレシピを作ってみました。

さっぱりした風味でおいしそうな商品を見て、作りたくなったのがこちらのメニューです。

おしゃれなオイルを使って、おいしいお寿司になりました。

ネクストフーディスト5期生就任プレゼントの商品になります。

料理助手<br>ねこぱん
料理助手
ねこぱん

自宅で簡単に作れるお寿司になりました♡

ご案内します♪

BOSCOシーズニングオイル レモンジンジャー

先日の商品の中では、スイーツやデザートに使うとおいしそうとご紹介したものです。

レモンの風味がするので、マフィンや甘いソースで食べるおやつにも合いそうだなと思ったのですが…。

お寿司をオリーブオイルで食べる方法があるそうなので、チャレンジしてみました♬

BOSCOのシーズニングオイルには、ガーリック、ハーブ、レモンの3種類があります。

その中では、レモン風味とお寿司を合わせることに一番興味があったので選択しました。

BOSCOレモンジンジャーde海鮮大盛り寿司のレシピ

できあがり写真

こちらができあがりの写真です♪

1人あたり3~4個のお寿司と、おかず、お味噌汁で、おいしい食事になりそうですよ♡

軍艦のお寿司に、刻んでBOSCOレモンジンジャー風味に味付けしたお刺身をたっぷり

パセリやブラックペッパー、塩で少し味付けしてみました。

のりは味つけ海苔を使い、寿司酢は少しあっさの味にして、わさび、しょうゆで食べます。

作っていきましょう♬

材料(4個分)

【具】

  • 温かいごはん:150g
  • 刺身(細切れでOK):60g
  • 味つけ海苔:8枚

【盛りつけ】

甘酢しょうが:適量

【寿司酢】(少し多めの量になっている)

  • 酢:大さじ3
  • 砂糖:大さじ1
  • 塩:小さじ2/3強

【刺身に和えるもの】

  • BOSCOオイル:ティースプーン2杯弱
  • パセリ:適量
  • ブラックペッパー:適量
  • 塩:少々

*少し、しょうゆ、わさびをつけて食べてみるとおいしいです♬

*寿司酢は、多めの量にしているので、ごはんとのバランスを見ながら作ってください。

作り方

  1. 温かいごはんをボウルに移し、寿司酢の材料を合わせたものを加えてさっくり混ぜる。
    (寿司酢は全部入れると、ごはんがベタベタになるので調整してください。)
  2. 刺身を小さめに切って、BOSCOシーズニングオイル 爽やかなレモンジンジャー、パセリ、ブラックペッパーを和える。
  3. 1.の寿司飯を6~7cmの握りずしのごはんの部分にする。
  4. 3.に、味つけ海苔をごはん周りに2枚、左右それぞれから巻き、くっつかなければ、ごはんや水をのり代わりにする。
  5. 4.の上に、2.をのせてできあがり。

介護食としては?

お寿司は日本人が大好きなメニューの一つなので、高齢者の方も食べたいと思うことが多いと思います。

一口で食べるには大きく、噛み切るとぽろぽろと具がこぼれるので、少し食べにくいかもしれません。

ならば、ちらし寿司にしても、おいしく華やかになりそうです。

お皿にすし飯を入れてのりを散りばめ、刻んだ寿司の具をのせても食べやすくおいしいと思います。

錦糸卵や、茹でたえびなどをのせるのはいかがですか。

生ものなので、介護を受ける方の状況や、体調によっては食べることを控えたほうがいいかもしれません。

ゆる庵食堂の<br>おばあさん
ゆる庵食堂の
おばあさん

レモンジンジャーのオイルを合わせたすしの具と聞くと、違和感を感じるかもしれません。ですが、思ったほど抵抗はないかなと感じますよ。普段からお寿司が好きな方は、チャレンジしてみると面白い風味になっていると思います。

おしゃれなお寿司になるオイル♬

私はお寿司の中でも、いろいろな具がのっけてあるこちらのようなものが好きです。

細切れのお刺身はリーズナブルな価格で売られていることも多いです。

BOSCOシーズニングオイルで味つけして、パセリなどで飾るとおしゃれなメニューに変身するなと思いました。

今回は味つけ海苔を2枚一組で使いましたが、焼きのりを1枚で巻ける長さに切って使っても、パリッとしたのりのお寿司でおいしいと思います。

日清オイリオグループ株式会社様、素敵な商品をどうもありがとうございました。

最後までお読みいただいて、どうもありがとうございました。

ネクストフーディスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました